横浜市南区弘明寺のアレルギー科・耳鼻咽喉科
いでい耳鼻咽喉科医院

いでい耳鼻咽喉科医院
ご予約・お問い合わせ tel.045-715-4133

〒232-0067
神奈川県横浜市南区弘明寺町134 GMビル1F

メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
当院の感染症対策について
当院の感染症対策について
院長のブログ
院長のブログ
求人の案内
求人の案内

ごあいさつ

みなさんのおかげで、横浜市南区の弘明寺町に開業してから20年以上経ちました。

開業以来、以下のことを特に心がけて診療しています。

何でも相談出来るようにする。
診断、病名を出来る限りしっかりと付けて、優しく分かりやすく説明する。
他の医療機関を受診されても、とがめない。
他の医療機関から来ても構わない。
必要ならば、速やかに専門の病院を紹介する。
早く治療が完了するようにする。
通院回数を最低限にする。
同じ病気にならないように努力する。
病気の原因の説明までする。
日頃の生活の留意点のアドバイスもする。
薬は最低限にする。
必要な検査は当院内で出来るようにする。
品質の高い診療を目指す。
新しい治療も説明できるようにする。

数年前からは
ホームページで情報を発信する。



発熱のある方は、必ず来られる前に受付に電話を入れて下さい。専用の待合室で待って頂きます。
水曜日午後は石川先生が担当します。
ダイビング外来は院長のみが担当します。
土曜日午前中は混雑して、予約されても、お待たせすることがあります。
当院では検診や人間ドックなどで耳、鼻、のど、平衡感覚(めまい)の異常を指摘された場合に、詳しい検査が出来ます。
当院では新型コロナウイルス感染症の診療は行っていません。

お知らせ

畳とダニアレルギー 畳には子供は寝かせない

和室には畳が欠かせません。そのため、日本人には畳が好きな人が多いです。しかし、畳の管理を適切に行わないと、いつの間にかダニが付いてしまい、ダニアレルギーになる人も多いので注意が必要です。

その理由をあげていきます。
①日本の住宅は機密性の高い部屋が増えている。
②畳屋さんが少なくなったので、畳を交換せず、古い。
③畳の乾燥のため天日干しが必要だが、充分なスペースがない。

④畳の上に箪笥やベッドなど重い家具がのっていて、掃除が行き届かない。
⑥マンションやアパートなどの賃貸の場合は改装が難しい。

ダニアレルギーは3歳まで約70%が発症し、小学生までで、約90%以上の方が発症します。スギ花粉症は、小学生から20代にかけて徐々に発症することと違いがあります。

また、ダニアレルギーはハウスダストアレルギーが合併しますし、スギ花粉などの花粉症が出現しやすくなります。小児喘息の原因はほぼダニかハウスダストアレルギーですから、喘息も合併するようになります。更にアトピー性皮膚炎や食物アレルギーも出やすくなってしまいます。

ですから、特に、小学生までの子には、畳の部屋を寝室や子供の部屋にしないことをお勧めします。そして、寝室を変えた時には、必ず布団やマットも交換して下さい。ダニを移動させてしまうからです。更に、ダニに効果のある布団、マット、布団カバー、枕にすると、より効果的です。

院名いでい耳鼻咽喉科医院

住所〒232-0067
神奈川県横浜市南区弘明寺町134 GMビル1F

TEL045-715-4133

休診日木曜、日曜、祝日

最寄駅京急本線 弘明寺 (医院まで徒歩3分)
横浜市営地下鉄ブルーライン 弘明寺 (医院まで徒歩3分)

駐車場弘明寺商店街駐車場が使えます。
当医院は交通の便が良いため、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
車で来院される患者さんに対しては、弘明寺商店街駐車場の無料サービス券を最大で1時間分差し上げています。近隣の薬局でも無料サービス券を配布しています。